サイト トップへサイト トップへ HOMEサイトマップ
ブライダルプロデュース セブレア トラベル スキルクラス 会社概要 お問い合わせ

星野 孝文 さま 葵 さま ご夫妻

挙式日 2007年1月27日
挙式・披露宴会場 大垣フォーラム

”笑い”がある結婚式


”笑いのある結婚式をしたい”
私達2人の結婚式のテーマは”笑い”でした。
海外出張があり、毎日遅くまで仕事をしている新郎と不規則な仕事の新婦では、式の準備ができるのかな?そんな思いを胸に、職場の先輩から紹介して頂き、イマジネーションプロジェクトの方々と出会いました。この出会いが私達の夢を叶える素晴らしい出会いとなり、準備で忙しくパンク状態になりそうな私達を助けてくださいました。

”笑い”がある結婚式=私達のやりたこと・・・

@ゲストの方の思い出に残る式をしたい。
自分達が会場にいる時間を多くしたい。
お色直しの回数を1回にする分、前撮りや衣裳合わせで着た時の写真を飾ろう!

A衣裳は”あっと驚く誰も見たことない衣裳を着たい”
新郎は今の時代によくあったと思う赤のタキシードに黒のシルクハット。
新婦はディズニーのプリンセスにも引けをとらないピンクの衣裳。チューリップの造花がドレスについていてなんと花びらまでついている。手にはアンブレラを持ち、ヘアスタイルはダウンで小さい頃に憧れたプリンセスそのもの。上司からは「親指姫が登場したと思った。」と言葉を頂きました。

B母親にもドレスを着て欲しい!
母の時代には、カクテルドレスがなく”私も着たい”と言ったので、前撮りで赤のドレスを着てもらいました。私達2人の前撮りアルバムの中には、母だけのページがあります。

Cケーキ入刀はイミテーションケーキでやりたい。
生ケーキが主流の今、友達の結婚式でも生ケーキばかり。写真にはケーキと新郎・新婦を一緒にとることが上手にできなくて残念なこともしばしば・・・。
だからこそ、昔のような大きなケーキでケーキ入刀をしたいと望んだ私達。
イミテーションケーキにしたおかげでケーキ代がかからずにすみました。

D新郎の退場はインパクトのあるものに。
新婦ばっかり目立つから、何かおいしいことをやりたいと考えた新郎。
新婦が母と退場後、「お嫁サンバ」にのって仕事で使うヘルメットをかぶり、同僚にかつがれてお祭り状態でした。最後は、会場においてあったベビーベッドに落とされ、新郎は楽しく退場できました。

Eブライダル新聞
プロフィールDVDを作るのには、新郎の写真がないというカップルにオススメです。
スポーツ新聞同様の表紙にプロフィールと式までの流れ、住所と地図を載せました。
読むことなら年配の方にも受け入れられるし、待ち時間のネタにしてもらえて、ゲストからの評判も上々でした。

F笑いも大切、感謝の気持ちも大切。
両親と同僚に手作りのものでプレゼントをしたかった私達は、花束の代わりになるものを探し、両家の母親にジュエリーフラワーでジュエリーBOXを作りました。

G芸能人を呼びたい!
出席してもらうならすごいゲストを呼びたい!
と考え、お願いしたところ司会者はラジオのパーソナリティーの方へお願いしました。
ゲストからは「まるで公開録画みたい」との驚きでした。

私達は親の意見も含めた式にしたかったので、そんな時に第3者となるプランナーさんが一緒にいてくれて意見をまとめてくれたり、会場に掛け合ってもらえて、本当に助かりました。
結婚準備ってパワーが必要で、やることは多過ぎて、素人の自分達だけでやるには限界があります。
プランナーさんにお任せすることで自分達にも余裕が出来るし、色々な情報を提供してもらえるし、何よりも頼りになる相談相手になってもらえます。
私達、イマジネーションプロジェクトさんに頼んで、本当に良かったです。結婚の話は出てるけど、具体的に何かを始めたらいいのか迷っているお2人さん、是非、1度電話してみたり、アクセスして下さい。
自分達のやりたいことが叶いますよ!








一覧ページへ